メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

黄金色の「縁起物」、今年も展示 高知

ほぼ全身が黄金色に変化したイワトコナマズ=高知県四万十市具同の四万十川学遊館「あきついお」で、真明薫撮影

 黄金色のナマズが今年も四万十川学遊館「あきついお」(四万十市具同)で展示されている。11日まで。

     琵琶湖特産のイワトコナマズを2014年7月から飼育しており、成長するにつれて黄色が濃くなった。昨年のこの時期に展示した時から体長も10センチ伸びて45センチになり、頭の一部に残っていた黒いしみも消え、ほぼ全身が黄金色に変化した。

     同館は「弁天ナマズ」と呼び「少しでも御利益を」と水槽の前に小さな鳥居とさい銭箱を設置している。【真明薫】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 脳卒中 傷ついた細胞を食べ、脳の修復促す細胞を発見
    2. 欅坂46 握手会で刃物所持 男を逮捕 千葉・幕張メッセ
    3. 佐賀・車全焼 車内から1遺体 そばにやけどの国家公務員
    4. 身代金ウイルス 逮捕の中3 おもちゃレベルでも作成罪?
    5. ライフスタイル 快適度はビジネスホテル級! 「進化型カプセルホテル」6選(GetNavi web)

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]