メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国

米ASEAN首脳会議 初の米主催で2月開催

 【ワシントン和田浩明】米ホワイトハウスは30日、オバマ米大統領が2月15、16日に東南アジア諸国連合(ASEAN)加盟6カ国の首脳と米西部カリフォルニア州サニーランドで首脳会議を開催すると発表した。米ASEAN首脳会議の米主催は初めて。米国が進めるアジア太平洋地域重視の「リバランス(再均衡)」政策の強化が目的だ。

     開催地は2013年に米中首脳会談が行われた場所だが、米中関係はその後、中国の南シナ海での強硬な海洋進出などで緊張が高まっている。オバマ政権は東南アジアではASEANなど地域共同体を支援して中国に対抗する方針で、オバマ氏は11月の米ASEAN首脳会議でも係争地域での埋め立てや軍事拠点化は停止すべきだと訴えて中国をけん制した。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. フィギュア 羽生結弦が全日本選手権を欠場 連盟が発表
    2. 牧太郎の大きな声では言えないが… 「横綱の暴行」で稼ぐのは?
    3. 綱の失墜 日馬富士暴行問題/下 重し消え、変節する白鵬 崩れる伝統・秩序
    4. フィギュアスケート 羽生「腱と骨にも炎症」コメント追加
    5. 相撲協会 元日馬富士処分は「引退勧告相当」提案へ

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]