メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米ASEAN首脳会議 初の米主催で2月開催

 【ワシントン和田浩明】米ホワイトハウスは30日、オバマ米大統領が2月15、16日に東南アジア諸国連合(ASEAN)加盟6カ国の首脳と米西部カリフォルニア州サニーランドで首脳会議を開催すると発表した。米ASEAN首脳会議の米主催は初めて。米国が進めるアジア太平洋地域重視の「リバランス(再均衡)」政策の強化が目的だ。

     開催地は2013年に米中首脳会談が行われた場所だが、米中関係はその後、中国の南シナ海での強硬な海洋進出などで緊張が高まっている。オバマ政権は東南アジアではASEANなど地域共同体を支援して中国に対抗する方針で、オバマ氏は11月の米ASEAN首脳会議でも係争地域での埋め立てや軍事拠点化は停止すべきだと訴えて中国をけん制した。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 内閣府調査 現在の収入「満足」48%…2年連続増加
    2. 貧困たたき 新宿で緊急抗議デモ 作家の雨宮処凛さんらも
    3. ワンセグ敗訴 受信料制度に一石 NHK、徴収にも影響
    4. 鈴木亜美 夫との“交際きっかけ”詳細語る 松本人志は「とんだ尻軽女」
    5. 小池都知事 韓国人学校用地の有償貸与計画「白紙に戻す」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]