メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中学受験「サクラ咲く」夢見て3日間缶詰め

名進研の正月特訓教室の開校式で拳を突き上げ、「第1志望合格目指し頑張るぞ」と気合を入れる男児たち=名古屋市中村区名駅のキャッスルプラザで2015年12月31日、黒尾透撮影

 中学受験を目指す小学6年生が年末年始の3日間をホテルに籠もって猛勉強する「正月特訓教室」が31日、名古屋市の二つのホテルで始まった。進学塾「名進研」の主催で、今回で32回目。

     愛知と岐阜の両県から男児286人、女児246人が参加した。男児は名古屋駅前の「キャッスルプラザ」で、「必勝」の鉢巻き姿で拳を突き上げて気合を入れ、国語のテストからスタートした。

     愛知県豊田市の関泰行さん(12)は「自信を持って受験に臨めるよう頑張る」と決意も新たに。名駅前の新年ムードをシャットアウトした空間で、サクラ咲く春を夢見て難題に挑戦していた。【黒尾透】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 15歳のニュース 成人年齢引き下げ 喜んでいいの?だめなの?
    2. 男性遺体 頭部などない遺体発見 千葉・銚子漁港
    3. 小池知事所信表明 豊洲問題「信頼失った」 徹底調査意向
    4. プロ野球 日本ハムが優勝…4年ぶり7度目 パ・リーグ
    5. 米大統領選 トランプ氏、誇張や誤り…メディア即座に指摘

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]