メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ナタリー・コールさん=AP

 【ロサンゼルス長野宏美】R&Bやジャズシンガーとして活躍した米国の歌手、ナタリー・コールさんが12月31日、心不全のためロサンゼルスの病院で死去した。65歳だった。米メディアが伝えた。

     1950年、伝説的なジャズシンガー、ナット・キング・コールの娘として生まれ、幼い頃に父の音楽活動に参加。1975年のデビュー曲「ディス・ウィル・ビー」がヒットし、グラミー賞の最優秀新人賞などに輝いた。1991年に発表した「アンフォゲッタブル」では亡き父の歌声の音源を使ったデュエットが話題を呼び、グラミー賞の最優秀レコード賞などを受賞した。

     2008年にC型肝炎であることを発表し、翌年には腎臓移植を受けていた。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 宮城 交番で警官刺され死亡、拳銃発砲で刃物の男も死亡
    2. 北海道地震 「セイコーマート」95%が営業できた理由は
    3. 自民党総裁選 発言・論点をはぐらかす 識者が指摘する安倍首相「ご飯論法」の具体例
    4. 自民党総裁選 石破氏、「応援なら大臣辞めろ」はパワハラ
    5. クローズアップ2018 交番襲撃・発砲 想定外、侵入者の銃使用 学校・警察、対策及ばず

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです