メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ナタリー・コールさん=AP

 【ロサンゼルス長野宏美】R&Bやジャズシンガーとして活躍した米国の歌手、ナタリー・コールさんが12月31日、心不全のためロサンゼルスの病院で死去した。65歳だった。米メディアが伝えた。

     1950年、伝説的なジャズシンガー、ナット・キング・コールの娘として生まれ、幼い頃に父の音楽活動に参加。1975年のデビュー曲「ディス・ウィル・ビー」がヒットし、グラミー賞の最優秀新人賞などに輝いた。1991年に発表した「アンフォゲッタブル」では亡き父の歌声の音源を使ったデュエットが話題を呼び、グラミー賞の最優秀レコード賞などを受賞した。

     2008年にC型肝炎であることを発表し、翌年には腎臓移植を受けていた。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ファンド 本田圭佑選手、米俳優ウィル・スミス氏と設立へ
    2. セブン-イレブン 100円ビール発売中止
    3. 夏の高校野球 1人だけの部員 1回戦敗退も「悔いなし」
    4. 宮内庁 小室圭さんについて「婚約状態ではない」
    5. 西日本豪雨 元消防士の教授「外に出るな」 学生けがなし

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]