メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

仙台初売り

伝統「茶箱」、300人が行列 /宮城

大茶箱を開ける竹内義明さん=仙台市青葉区の「お茶の井ケ田 一番町本店」で

 新春恒例の「仙台初売り」が2日、仙台市内のデパートや老舗商店などで一斉に始まり、早朝から多くの買い物客でにぎわった。

 仙台初売りは、江戸時代から約400年続く伝統行事。お茶のほか、電化製品など豪華な景品を茶箱に詰めて提供する同市青葉区の「お茶の井ケ田 一番町本店」では、開店の午前7時前から約300…

この記事は有料記事です。

残り166文字(全文316文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安彦良和 70歳の“最後の新連載”「乾と巽」が「アフタヌーン」でスタート 
  2. 所ジョージ 「夏に胆のう摘出手術」 新番組で記者会見
  3. 新潮社 「あのヘイト本」Yonda? 看板に落書き
  4. 貿易制裁 第3弾、消費者直撃 米家電、中国部品に依存
  5. 核兵器廃絶 吉永小百合さん「核兵器のこと考えて」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです