メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

仙台初売り

伝統「茶箱」、300人が行列 /宮城

大茶箱を開ける竹内義明さん=仙台市青葉区の「お茶の井ケ田 一番町本店」で

 新春恒例の「仙台初売り」が2日、仙台市内のデパートや老舗商店などで一斉に始まり、早朝から多くの買い物客でにぎわった。

 仙台初売りは、江戸時代から約400年続く伝統行事。お茶のほか、電化製品など豪華な景品を茶箱に詰めて提供する同市青葉区の「お茶の井ケ田 一番町本店」では、開店の午前7時前から約300…

この記事は有料記事です。

残り166文字(全文316文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 狛江市 市長辞意の決め手はセクハラ被害女性の実名抗議文
  2. 京都 「道路でこたつ」の若者を逮捕 京大院生ら2人特定
  3. ファミレス ガスト宅配弁当にカエルの死骸 体長数センチ
  4. 車ナンバー 図柄入りデザイン 全国41地域を決定 
  5. アメフット 会見詳報(1)「勝手に突っ込んだことにされる」父が懸念

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]