メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

チャイナセンセーション

第1部 一帯一路の行方/4(その1) 「テロの道」へ懸念 ウイグル人、シリアで訓練

亡命先トルコが玄関口に

 中国が提唱するアジアから欧州に至る経済圏「一帯一路」の最大の障害は、内戦が続くシリアなど中東の不安定化だ。中国から逃れてシリアで戦闘訓練を受けた亡命ウイグル人たちは中国政府の「抑圧」を非難し、報復を口にする。中国は国内にウイグルの分離・独立運動を抱えており、中東を通過する一帯一路が「テロの道」になることを警戒している。【中国取材班】

 東西の文明が交わるトルコ最大の都市イスタンブール。国際空港の北側にひしめく6階建て集合住宅の一室で…

この記事は有料記事です。

残り1415文字(全文1644文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 内田正人さんが死去、82歳 コーラスグループ「ザ・キングトーンズ」リーダー
  2. 詐欺的サブリース 広がる 不動産業者、若者狙う 二重契約でローン一部ピンハネ 一括返金請求の恐れ
  3. おかあさんといっしょ さよならよしお兄さん! 最長14年担当の体操のお兄さんが3月末で卒業 パント!のりさお姉さんも
  4. 硫黄島遺骨 DNA鑑定拒む 「遺品なし」理由 厚労省
  5. 東海第2原発 住民説明会が終了 県主催で6カ所、延べ753人参加 /茨城

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです