メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

化学工場で硝酸かぶり4人死傷 埼玉・本庄

 3日午前0時55分ごろ、埼玉県本庄市仁手の化学製品製造「DOWAハイテック」の工場内で、「作業員が硝酸をかぶってやけどした」と同社の従業員から119番があった。

     県警本庄署によると、同県上里町嘉美の派遣社員、関根真一さん(22)が搬送先の病院で間もなく死亡。ほかの作業員3人も現在治療中という。現場は電子基板を作る際に使う銀粉を製造する工場で、当時4人はタンクに付着した銀を硝酸で溶かし洗浄する作業をしていた。

     事故当時、別の場所にいた作業員がパーンという破裂音を聞いたといい、同署は何らかの原因で工場内に硝酸が漏れ出たとみて、詳しい事故原因を調べている。【遠藤大志】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 青森・中2自殺 いじめ訴える遺書の内容
    2. 青森・中1自殺 「いじめがなければ、もっと生きていた」
    3. 学校「指導死」シンポジウム 叱責後の自殺、防ぐ道は 全国の遺族ら集う 中区 /広島
    4. 小池都知事 「東京五輪組織委も調査対象に」森会長らに
    5. 社説 チケット高額転売 歯止めの議論が必要だ

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]