メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ロシア

日米ミサイル防衛を批判…新安保戦略

 【モスクワ杉尾直哉】ロシアのプーチン大統領は12月31日、軍事や外交、経済、内政の指針となる新たな「連邦国家安全保障戦略」を承認した。日米や米韓のミサイル防衛(MD)計画を念頭に、「米国が欧州、中東、アジア太平洋地域で進めているMDが世界と地域の安定を著しく低下させる」と批判する内容となっている。

 2009年に更新した安保戦略を、ウクライナやシリアでの紛争を受け、さらに改定した。ロシアのラブロフ外相は昨年9月、安倍晋三首相が進めた集団的自衛権行使容認の閣議決定や安保関連法制定について、「米国が進めるMD計画と不可分の動きだ」として憂慮を表明してい…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山口真帆 卒業発表の場で爆弾発言! AKS社長から“パワハラ”「居場所はなくなった」(スポニチ)
  2. スリランカ爆発 日本人1人の死亡確認 政府筋
  3. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  4. スリランカ爆発 容疑者7人を逮捕
  5. ’19統一地方選 市議選の開票結果(その1)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです