メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ロシア

日米ミサイル防衛を批判…新安保戦略

 【モスクワ杉尾直哉】ロシアのプーチン大統領は12月31日、軍事や外交、経済、内政の指針となる新たな「連邦国家安全保障戦略」を承認した。日米や米韓のミサイル防衛(MD)計画を念頭に、「米国が欧州、中東、アジア太平洋地域で進めているMDが世界と地域の安定を著しく低下させる」と批判する内容となっている。

 2009年に更新した安保戦略を、ウクライナやシリアでの紛争を受け、さらに改定した。ロシアのラブロフ外相は昨年9月、安倍晋三首相が進めた集団的自衛権行使容認の閣議決定や安保関連法制定について、「米国が進めるMD計画と不可分の動きだ」として憂慮を表明してい…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. プーチン大統領がまた遅刻 日露首脳会談
  2. 大坂が4強 伊達以来、日本勢25年ぶり 全豪テニス
  3. 小室圭さんが謝罪コメント発表 母の金銭トラブルで経緯説明
  4. 三重県内で新たに4人のはしか感染を確認 宗教団体、HPで謝罪
  5. 松本人志さん「お得意のからだを使って」発言 批判に開き直る? 局の姿勢に疑問の声

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです