メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

マイナンバー

制度本格スタート 詐欺、相談急増 通知開始から、41都道府県で261件

 マイナンバー制度の導入に伴い、4日から生活保護の申請など地方自治体の窓口手続きの一部で個人番号の記入が必要になった。運用が始まった一方で、制度に便乗した詐欺被害が各地で相次いでおり、番号を聞き出そうとする不審電話も急増。警察庁は「手続きでお金がかかったり、個人情報を聞き出したりすることは絶対にない」と注意を呼びかけている。【津久井達、池田知広】

 番号通知が始まった昨年10月5日から12月21日までに41都道府県警に寄せられた相談は261件に上…

この記事は有料記事です。

残り824文字(全文1048文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「堺筋」→「サカイ・マッスル」?大阪メトロ外国語版サイト「めちゃくちゃ誤訳」多数で閉鎖に
  2. マンモス細胞核に生命現象 分裂初期の動きを観察
  3. TOHOシネマズ入場料100円値上げ 人件費増が要因 レディースデイも
  4. 電車の英語アナウンス、実はあの人…NHK「英語であそぼ」出演
  5. ジャングルジム5歳焼死 運営者ら6人書類送検 業務上過失致死傷容疑

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです