メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

安保法

初詣客に戦争反対訴え 市民団体が集会 長野 /長野

初詣客らに戦争反対を訴える若麻績敏隆住職(右手前)=長野市大門町の大門交差点で

 安全保障法制の撤廃を求める全国の医師や看護師らが3日、善光寺への初詣客でにぎわう長野市大門町の交差点で、戦争反対を訴える集会を開いた。市民団体「いのちと暮らしを脅かす安全保障関連法に反対する医療・介護・福祉関係者の会」(事務局=千葉県南房総市)が主催。参加した約20人が計3時間にわたり、安全保障関連法廃止を訴えた。

 横浜市神奈川区の内科医、沢田貴志さん(55)は「皆が医療を受けられるのは憲法のおかげ。その憲法を無…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 稀勢の里引退会見「土俵人生に一片の悔いもない」
  2. 新潟 NGT山口真帆 暴行被害5つの「なぜ」 騒動謝罪から一夜、広がる波紋(スポニチ)
  3. 過激ゆるキャラ「ちぃたん☆」に頭抱える高知・須崎市 「観光大使」自称
  4. ORICON NEWS 第160回「芥川賞」「直木賞」が決定 古市憲寿氏は逃す「がーーーーーん」
  5. 五輪コンサルの男に禁錮刑 シンガポール地裁

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです