メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

改憲案作成へ 参院選にらみ

 おおさか維新の会の松井一郎代表(大阪府知事)は4日、夏の参院選で争点に掲げるため、党の憲法改正案を作成する考えを明かした。地方分権改革を目指し、地方自治について定めた92条と94条の改正案を示す。府庁で記者団に述べた。

     今月中旬に党内に「戦略本部会議」を設置して議論を始める。法律政策顧問の橋下徹・前大阪市長や憲法学者にも参加を呼びかけるという。【熊谷豪】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ツイッター 年齢制限17歳以上に 4歳から
    2. 安倍昭恵夫人 「首相公務を補助」で公用旅券
    3. 森友問題 松井・大阪府知事「学園と首相は関係ある」
    4. サッカー日本代表 タイ戦スタメン発表 岡崎先発
    5. 千葉・我孫子 排水路脇に女児遺体 衣服や所持品なし

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]