メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

おおさか維新

改憲案作成へ 参院選にらみ

 おおさか維新の会の松井一郎代表(大阪府知事)は4日、夏の参院選で争点に掲げるため、党の憲法改正案を作成する考えを明かした。地方分権改革を目指し、地方自治について定めた92条と94条の改正案を示す。府庁で記者団に述べた。

     今月中旬に党内に「戦略本部会議」を設置して議論を始める。法律政策顧問の橋下徹・前大阪市長や憲法学者にも参加を呼びかけるという。【熊谷豪】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 千葉市教委 「日焼け止め使用許可を」全中学に通知へ
    2. 近鉄 南大阪線、近く再開へ 橋脚傾き修復
    3. 新型加速器 初の素粒子衝突に成功 物質誕生の謎解明へ
    4. 国民民主 岡田氏は不参加 衆院野党、第1党は困難
    5. 近鉄 橋脚、上流側に7.8センチ傾く 南大阪線・大和川

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]