メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

改憲案作成へ 参院選にらみ

 おおさか維新の会の松井一郎代表(大阪府知事)は4日、夏の参院選で争点に掲げるため、党の憲法改正案を作成する考えを明かした。地方分権改革を目指し、地方自治について定めた92条と94条の改正案を示す。府庁で記者団に述べた。

     今月中旬に党内に「戦略本部会議」を設置して議論を始める。法律政策顧問の橋下徹・前大阪市長や憲法学者にも参加を呼びかけるという。【熊谷豪】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 関西空港 従業員2人はしか 他の37人にも症状
    2. 和歌山発砲 容疑者を発見 緊急配備、身柄確保図る
    3. 和歌山射殺 容疑者、逃走中に転倒 事件直後の映像入手
    4. 体感治安 大阪最下位 警察庁が初調査、警察信頼度に比例
    5. 麻生氏 「証券会社勤めはやばいやつ」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]