メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

改憲案作成へ 参院選にらみ

 おおさか維新の会の松井一郎代表(大阪府知事)は4日、夏の参院選で争点に掲げるため、党の憲法改正案を作成する考えを明かした。地方分権改革を目指し、地方自治について定めた92条と94条の改正案を示す。府庁で記者団に述べた。

     今月中旬に党内に「戦略本部会議」を設置して議論を始める。法律政策顧問の橋下徹・前大阪市長や憲法学者にも参加を呼びかけるという。【熊谷豪】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 市川由衣 第1子男児を出産 「感動で涙が止まりませんでした」
    2. クローズアップ2016 都政に「小池カラー」次々 豊洲が改革試金石
    3. 豊洲・地下水 「安全性問題ない」専門家会議座長が見解
    4. 東海道新幹線 車内に30センチのヘビ 臨時停車し捕獲
    5. 万里の長城 コンクリ?で補修、国内で批判の声

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]