メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日本最古のミカン

樹齢859年の老木 銀座で販売も

銀座千疋屋・銀座本店の店先に並んだ津久見の尾崎小ミカン

 大分県津久見市上青江のなだらかな山の斜面に、今年で樹齢859年の老木がある。現存する柑橘(かんきつ)類の木としては日本最古の「小(こ)ミカン」だ。かつて暴風雨などで何度も枯れかかったが、その度に驚異的な生命力で回復し、今も所有者らが我が子のように見守る。東京・銀座の高級果物店では長寿や子孫繁栄の縁起物として根強い人気を誇っている。【西嶋正法】

 小ミカンは現在、高さ数メートルの11株が残り、地元の字の名から「尾崎の先祖木(せんぞぼく)」の愛称…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 窃盗容疑でカーチェイスの男逮捕 愛知県警
  2. 「世界中の労働者の敵」ゴーン被告、リストラ断行の仏でも怒りの声
  3. 猛吹雪「ホワイトアウト」で家見えず 自宅数十センチ手前で凍死 北海道当別町
  4. 南アフリカ 航空機の車輪格納部から遺体 密入国か
  5. 質問なるほドリ 「カサンドラ症候群」って? 意図伝わらぬ障害の相手に苦悩 心身に不調=回答・野村房代

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです