メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニューイヤー駅伝

大病克服、4区力走 トヨタ紡織・糟谷

ニューイヤー駅伝の閉会式で笑顔のトヨタ紡織・糟谷=前橋市で2016年1月1日午後3時42分、望月亮一撮影

 大病を乗り越え、3年ぶりに上州路の舞台に戻ってきた社会人ランナーがいる。1日に群馬県で行われた全日本実業団対抗(ニューイヤー)駅伝(毎日新聞社共催)に出場したトヨタ紡織の糟谷悟(32)だ。2年半前に宣告された血液のがんの「悪性リンパ腫」を克服。エースが集う最長区間の4区(22.0キロ)を任され、「これだけの病気を患っても陸上の舞台に戻れることを伝えたい」と力強く走り切った。

 トヨタ紡織は全43チーム中27位でフィニッシュ。糟谷は区間28位でレース終了後の表情はさえなかった…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  2. 結婚できない男 阿部寛主演ドラマが13年ぶり復活! 続編が10月期放送
  3. J1神戸 ポドルスキ暴言問題に無言…進展なしもインスタ更新(スポニチ)
  4. 辺野古取材の池上彰さんを撮影 「マスコミ特定」反対派リスト作成の警備会社が指示
  5. 東京・池袋の暴走 「さん」付け/元院長/匿名… 新聞社、呼称対応分かれ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです