メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

皇居

三の丸尚蔵館、総床面積3倍に 増築基本構想を発表

皇居・三の丸尚蔵館の新しい展示室のイメージ図=宮内庁提供

 皇室ゆかりの美術工芸品約1万点を所蔵し、調査研究や一般公開している皇居の三の丸尚蔵館(しょうぞうかん)を増築・改修する基本構想が完成し、宮内庁が発表した。総床面積は約3倍の約4800平方メートルとなり、皇居の概要や皇室の歴史などを紹介するスペースも新たに設ける。完成予定は2022年度。

 同館は、皇室から国に寄贈された美術工芸…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. インドネシア選管「職員119人死亡」 大統領選と総選挙で「過労」
  2. アクセス NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃 識者は「最悪の幕切れ」
  3. 都構想再び堺が浮上 将来的に再編意向
  4. みんなのごみ 廃品回収 紛れる違法業者
  5. 暴行容疑 「ごみ屋敷」片付け女性に激高 61歳住人逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです