メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ノーベル賞

化学式のお守り 大村さん故郷の神社

イベルメクチンの化学式をあしらったお守り=山梨県韮崎市の若宮八幡宮で2016年1月2日午後1時31分、後藤豪撮影

 ノーベル医学生理学賞を受賞した大村智さん(80)が開発に貢献、毎年3億人を救う抗寄生虫薬「イベルメクチン」の化学式をあしらったお守りが故郷・山梨県韮崎市の若宮八幡宮でお目見えした。

 六角形の図柄が連なっているようにも見え、サイズは縦約6.5センチ、横約4センチ。700円で元日に数百個を販売したとこ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 天然記念物のジュゴン1頭の死骸発見 沖縄
  2. 準強姦で起訴の男性会社役員に無罪判決 地裁久留米支部
  3. 小室圭さんが謝罪コメント発表 母の金銭トラブルで経緯説明
  4. 「どう接したら…」 職員に戸惑いも 暴言の明石市長3選
  5. 電柱ワイヤ激突 バイク男性、上半身切断 山陽電鉄線路に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです