メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

銚子漁港

水揚げ量5年連続日本一 量・額減もマグロ好調 /千葉

銚子漁港の市場発会式に集まった漁協職員や仲買人ら

 銚子漁港(銚子市)の昨年の水揚げ量は21万9261トンと前年比20%減だったが、ライバルの焼津漁港(静岡県)を5万255トン上回り、5年連続で日本一となった。主力のサバが大豊漁だった前年より約5万5000トン少なかったうえ、海水温の上昇などでサンマやイワシも少なかったため。一方、近海マグロ類は新市場のオープン効果などで増加し、明るい材料となった。

 銚子市が4日発表した。統計はこれまで青森・八戸市水産事務所の調査を基にしていたが、今年は銚子市が初…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 窃盗容疑でカーチェイスの男逮捕 愛知県警
  2. 「世界中の労働者の敵」ゴーン被告、リストラ断行の仏でも怒りの声
  3. 猛吹雪「ホワイトアウト」で家見えず 自宅数十センチ手前で凍死 北海道当別町
  4. 0歳男児衰弱死で28歳母親逮捕 「ミルク買う金なくお湯」 双子の弟は一命取り留め
  5. 質問なるほドリ 「カサンドラ症候群」って? 意図伝わらぬ障害の相手に苦悩 心身に不調=回答・野村房代

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです