メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

銚子漁港

水揚げ量5年連続日本一 量・額減もマグロ好調 /千葉

銚子漁港の市場発会式に集まった漁協職員や仲買人ら

 銚子漁港(銚子市)の昨年の水揚げ量は21万9261トンと前年比20%減だったが、ライバルの焼津漁港(静岡県)を5万255トン上回り、5年連続で日本一となった。主力のサバが大豊漁だった前年より約5万5000トン少なかったうえ、海水温の上昇などでサンマやイワシも少なかったため。一方、近海マグロ類は新市場のオープン効果などで増加し、明るい材料となった。

 銚子市が4日発表した。統計はこれまで青森・八戸市水産事務所の調査を基にしていたが、今年は銚子市が初…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  2. 官邸・与党「ちぐはぐさ」露呈…補選2敗 安倍政権、影響抑えに躍起
  3. 神戸で市バス、多数はねる 男性1人死亡、女性2人心肺停止 64歳運転手逮捕
  4. スリランカ爆発 容疑者7人を逮捕
  5. 衆院大阪12区補選 維新・藤田氏の初当選が確実、自民・北川氏ら破る

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです