メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

知りたいTPP

地方産品も関税撤廃 品質、ブランド力向上が必要

 環太平洋パートナーシップ協定(TPP)では、タオルなどの地方産品や陶磁器などの伝統工芸品を輸出する際にかかる関税も撤廃される。関税を撤廃しても安価な中国製品と価格で張り合えるわけではないが、政府は関税撤廃をきっかけに北米などへの輸出拡大を後押ししたい考え。品質の高さへの理解や、製品のブランド力を高める工夫が一層必要になりそうだ。

 国産タオルは中国製など安価な外国製品に押され、1998年に約6万トンだった国内の年間生産量が201…

この記事は有料記事です。

残り505文字(全文721文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 2019年のGW 10連休が浮き彫りにする労働格差
  2. プリンセス駅伝 ワコールが1位 三井住友海上は途中棄権
  3. アジア大会 時計壊れ、国旗落ち、名前誤り…トラブル続出
  4. トランプ政権 トランスジェンダー排除を検討…米紙報道
  5. サウジ記者死亡 したたかトルコ、サウジ「隠蔽」突き崩す

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです