メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

がん患者

病院外に支援施設…国内初、NPOが寄付で建設

施設の設計について話し合うNPO法人マギーズ東京のメンバーら。左から2人目が秋山正子・共同代表理事=東京都渋谷区で2015年12月29日、永山悦子撮影

 がん患者や家族が気軽に集い、語り合う施設「マギーズセンター東京」が今年初夏、東京・豊洲(東京都江東区)にオープンすることになった。同センターは英国で広がる病院外の相談施設で、国内の患者らの寄付によって国内初の建設にこぎつけた。【永山悦子】

「マギーズセンター東京」…今夏、東京・豊洲にオープン

 運営に当たるNPO法人マギーズ東京の秋山正子・共同代表理事(65)は「多くの寄付が集まり、このような施設が必要とされていると痛感した。それらの思いに応えていきたい」と話す。

 同センターは、1995年にがんで亡くなった英スコットランドの造園家、マギー・ジェンクスさんの遺志を…

この記事は有料記事です。

残り601文字(全文884文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 写真にしか見えない“鉛筆画” 作者が語る魅力「複製できない、消しゴムで消せる儚さ」
  2. 札幌の爆発、不動産店で「消臭スプレー100缶ガス抜き」 現場検証始まる
  3. 許さない 性暴力の現場で/4 兄からの虐待 逃げ得…納得できない /群馬
  4. 札幌の飲食店付近で爆発 けが人10人以上か 札幌市
  5. 幽霊消防団員 内部告発で活動禁止や嫌がらせの報復受けたケースも

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです