メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京の居酒屋で飲酒後、口論相手の手をかむ

 おおさか維新の会の馬場伸幸幹事長は5日の記者会見で、同党の丸山穂高衆院議員(31)=大阪19区=が昨年末、酒に酔って東京都内の路上で一般の男性と口論になったうえで男性の手をかみ、警察の事情聴取を受けたことを明らかにした。松井一郎代表(大阪府知事)は同日、丸山氏について記者団に「厳重注意するよう指示した」と述べた。

 馬場氏によると、丸山氏は相手に首を絞められたため手をかんだなどと説明。丸山氏と男性はともに被害届は出さず、和解した。丸山氏の事務所によると、丸山氏はけんか騒ぎの結果、左足の骨にひびが入るなど全治6週間のけがをした。【田所柳子】

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 介護家族 脳性まひの息子、首絞めた朝 愛した44年、母絶望
  2. 捕獲の子グマ ツキノワグマではなくタヌキだった 青森
  3. 介護家族 殺人事件の「告白」/5 母に「楽になろうか」 11年、1日も休まず
  4. 英EU離脱 公約「うそ」認める幹部 「投票後悔」の声も
  5. 介護家族 殺人事件の「告白」/3 昼夜叫ぶ夫を「楽に」 トイレ、1日数十回

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]