メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

開会式に共産党が初出席 天皇陛下にも一礼

第190回国会開会式に臨む志位和夫共産党委員長(中央奥)ら=国会内で2016年1月4日午後0時51分、藤井太郎撮影

 天皇陛下をお迎えして4日に開かれた通常国会の開会式に、共産党が初めて出席した。1947年の第1回国会に一部議員が視察のため出席したことはあるが、党として幹部らが出席したのは初めて。

     開会式には志位和夫委員長や山下芳生書記局長ら幹部6人が出席した。陛下の入場で起立し、お言葉終了後に一礼するなど、他党と同じ対応を取った。志位氏は式の後の記者会見で「天皇が礼をされた時に礼をするのは人間として当たり前だ」と説明する一方、「高い玉座からお言葉を賜る戦前の形式が踏襲されている」と式の内容の変更を求める考えも示した。【田所柳子】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. もう二度と 相模原殺傷事件1年 娘の死、向き合えぬ 62歳父、がん延命拒否 「会って抱っこしたい」
    2. 相模原事件 「やまゆり園」止まったままの日常 内部公開
    3. 相模原事件 甘えん坊の娘、現実結びつかない 被害者の父
    4. 相模原事件 娘の死、向き合えぬ 62歳父、がん延命拒否
    5. ORICON NEWS サントリー、ビール広告動画が公開中止 内容に「下ネタ」と批判相次ぐ

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]