メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

松阪は17.7度、岐阜神岡町16.1度に

 東海地方は4日、高気圧に覆われておおむね晴れたことから、各地で気温が上がり、最高気温が3月中旬〜4月中旬並みのぽかぽか陽気となった。名古屋市内の繁華街では午後、コートなどの上着を脱いで歩く会社員らの姿が見られた。

     気象庁によると最高気温は、愛知県常滑市セントレア15.7度▽三重県松阪市17.7度▽岐阜県飛騨市神岡町16.1度−−などと、5地点で1月の観測史上最高を記録した。5日も高気圧に覆われるが、昼ごろから曇る。週末ごろには最高気温・最低気温ともに平年並みに下がりそうだ。【花岡洋二】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 英EU離脱 公約「うそ」認める幹部 「投票後悔」の声も
    2. 捕獲の子グマ ツキノワグマではなくタヌキだった 青森
    3. 介護家族 脳性まひの息子、首絞めた朝 愛した44年、母絶望
    4. 介護家族 殺人事件の「告白」/5 母に「楽になろうか」 11年、1日も休まず
    5. 介護家族 殺人事件の「告白」/3 昼夜叫ぶ夫を「楽に」 トイレ、1日数十回

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]