メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「文字の力・書のチカラ3−書の流儀」 東京で9日から /東京

 「文字の力・書のチカラ3−書の流儀」を9日から、東京・丸の内の出光美術館で開催します。

     書の世界を新たな視点で捉え直す意欲的な企画展「文字の力・書のチカラ」シリーズの第3弾です。今回は「流儀」をテーマに、従来の書や書道の文脈に潜んでいる多彩な表現性に注目。水草下絵三十六歌仙和歌色紙や初公開となる頼山陽の超大幅「笠置山詩」などの優品を交え、書のさまざまな魅力を探ります。

     書体、書式、書風といった基本ルールを初歩から確認しつつ、さまざまな表現が伝える現象や、時代思想との関係にも触れながら解説します。

     <会期>9日(土)〜2月14日(日)。月曜休館、1月11日は開館。入館時間は午前10時〜午後4時半。金曜は同6時半まで<会場>出光美術館(帝劇ビル9階、JR・有楽町▽地下鉄・有楽町、日比谷下車)<入館料>一般1000円、高大生700円、中学生以下無料(保護者同伴)

     <問い合わせ>ハローダイヤル03・5777・8600

    主催 毎日新聞社、出光美術館

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. AV強要 「芸能活動、実は…」被害女性が実態語る
    2. 上野樹里 トライセラ和田唱と結婚 和田誠・平野レミ夫妻の長男 同居はこれから
    3. 御柱祭 氏子転落死 弁護士が宮司への告発状提出
    4. ソフトバンク アローラ副社長に役員報酬80億円
    5. 御柱祭死亡事故 落下直後ロープ接触 体の向き変わり頭から /長野

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]