メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日本はNSCで協議 防衛省は緊急幹部会議

北朝鮮の核実験を受け、報道陣の取材に応じる安倍首相(中央)=首相官邸で2016年1月6日午後0時51分、喜屋武真之介撮影

 政府は6日午前11時40分過ぎから首相官邸で、安倍晋三首相も出席して国家安全保障会議(NSC)の4大臣会合を開催し、北朝鮮付近を震源とする地震について協議した。会議後、中谷元(げん)防衛相は、記者団が「核実験と確認できたか」と質問したのに対し、「それも含めて情報収集している」と語った。

     これに先立ち、政府は6日午前、関係省庁幹部を官邸に緊急招集し、北朝鮮情勢に関する情報連絡室を官邸対策室に格上げした。菅義偉官房長官は記者会見で「過去の事例も踏まえ、北朝鮮による核実験の可能性もある。引き続き情報収集、分析をしている」と述べた。菅氏は同日午後の衆院本会議を欠席し、対応にあたった。

     中谷氏は6日午前、防衛省から官邸に向かう際、「国内関係機関や米国などと緊密に連携して、関連情報の収集分析、警戒監視に万全を期すよう指示した」と記者団に語った。同省は緊急に幹部会議を開き、情報収集を進めることを確認した。また、航空自衛隊機を発進させ、大気中の放射性物質を観測する準備に入った。【高本耕太】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 内閣府調査 現在の収入「満足」48%…2年連続増加
    2. 貧困たたき 新宿で緊急抗議デモ 作家の雨宮処凛さんらも
    3. ワンセグ敗訴 受信料制度に一石 NHK、徴収にも影響
    4. 鈴木亜美 夫との“交際きっかけ”詳細語る 松本人志は「とんだ尻軽女」
    5. 小池都知事 韓国人学校用地の有償貸与計画「白紙に戻す」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]