メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

セラピーモンキー

3匹のニホンザルが「心の癒やし」

抱かれた「くらま」が甘えると、女性が顔をほころばせた=栃木県下野市薬師寺の道の駅しもつけで、野田樹撮影

 ニホンザルが「セラピーモンキー」として活動している。サルの出張パフォーマンスを手がける「モンキーエンターテイメント」(栃木県真岡市)代表の間中利美さん(39)が、我が子同然に愛情を注いで育てた3匹のオスだ。初対面の人に触られても引っかくことはなく、抱いたり体をなでたりできる。間中さんは「人に近いサルの表情や仕草は、心を強く動かす。サルにしか与えられない癒やしがある」と期待する。

 3匹は、11歳の「なると」「るいーじ」と2歳の「くらま」。同県下野市の「道の駅しもつけ」で昨年11…

この記事は有料記事です。

残り687文字(全文928文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 堀ちえみさん、11時間にわたるがんの手術終わる 夫がブログで報告
  2. ORICON NEWS 堀ちえみ『金スマ』で涙の告白 当初は緩和ケア望むも、娘の一言でがん闘病決意
  3. 北海道地震でデマ 道警、警戒呼びかけ「本震が来る」「中国の実験が原因」 鳩山元首相投稿も
  4. 世界最大のハチ、撮影に成功 インドネシアで38年ぶり
  5. くらしナビ・ライフスタイル 口腔がん 進行前に発見を

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです