メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米大リーグ

日本ゆかりの2人、米野球殿堂入り イチローの元同僚、グリフィー氏 野茂とバッテリー、ピアザ氏

 【ニューヨーク田中義郎】2016年の米国野球殿堂入り選手が6日、発表され、マリナーズなどで大リーグ歴代6位の通算630本塁打を放ったケン・グリフィー氏(46)と、ドジャースなどで通算427本塁打を記録し、野茂英雄氏ともバッテリーを組んだマイク・ピアザ氏(47)の2人が選ばれた。

 殿堂入りには全米野球記者協会に所属して10年以上の記者による投票で75%以上の得票が条件。グリフィー氏は候補1年目で、440票中437票を獲得。1992年に98・8%を記録したトム・シーバー氏を抜く99・3%の史上最高得票率で選出された。メジャー通算成績は2671試合に出場し、打率2割8分4厘、1836打点。昨年の69・9%から83%(365票)に伸ばしたピアザ氏は通算1912試合出場で打率3割8厘、1335打…

この記事は有料記事です。

残り522文字(全文870文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 堀ちえみさん、口腔がん「ステージ4」 ブログで公表
  2. くらしナビ・ライフスタイル 口腔がん 進行前に発見を
  3. 記者のこだわり 不倫相手に請求できる? 離婚慰謝料訴訟 19日に最高裁判決
  4. ORICON NEWS 堀ちえみ、口腔がん公表 ステージ4の告知「私は負けない!」
  5. 離婚慰謝料 不倫相手が賠償、判断 最高裁弁論

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです