メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

映画

「どんな子にも居場所を」 発達障害のある子持つ保護者の会「星の子」、「みんなの学校」上映会 つくばで24日 /茨城

 学習障害(LD)などの障害がある子どもを持つ保護者で構成する「茨城LD等発達障害親の会 星の子」は24日、つくば市吾妻1のつくばサイエンス・インフォメーションセンターで、映画「みんなの学校」の自主上映会を開く。障害のある人もない人も同じ教室で学ぶ小学校を舞台にした作品を通じ、「どんな子にも居場所のある学校づくりを知ってほしい」と呼び掛けている。【蒔田備憲】

 同作品は大阪市立大空小学校に密着したドキュメンタリー作品。「不登校ゼロ」を目指し、特別支援教育の対…

この記事は有料記事です。

残り447文字(全文677文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 西日本豪雨 し尿処理できず「水や食事我慢」 愛媛・大洲
  2. ロシアW杯 決勝に水を差す愚行 男女4人が乱入
  3. ケンタッキー フライドチキン食べ放題 20日から
  4. 将棋 藤井七段、今泉四段に敗れる NHK杯1回戦
  5. 飲酒運転 容疑でトヨタ社員を逮捕 車が横転、同乗者軽傷

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]