メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

通りを歩けば

/4 横須賀・どぶ板通り 基地の街、様変わり 異彩を放つ夜と昼の顔 /神奈川

どぶ板通りの移り変わりを語るソウルバー「Custom」のシュンさんこと山崎俊さん。黒人音楽と料理にこだわる=横須賀市本町1で

 横須賀市本町の国道16号沿いの裏道に、色鮮やかなネオンのバーやアメリカンフード、スーベニア(土産物)の店などが軒を連ねる。夜間、巡回する青色迷彩服の米兵と酔った私服の米兵が目立ち、週末は日本人観光客でにぎわう。基地の街の象徴、「どぶ板通り」の顔は夜と昼で異彩を放つが、かつて市民が足を向けなかった時代とは様変わりしている。

 どぶ板東の外れ、本町1のソウルバー「Custom(カスタム)」では薄暗い店内に1980年代のR&B…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「中村屋」が中華まんミュージアムを25日に開館 全国初
  2. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?
  3. ORICON NEWS 最も印象深い“平成ライダー”ランキング
  4. ザギトワ選手 再び「まどマギ」魔法少女まどかに メドベージェワ選手がほむらに “金銀コンビ”が日本CM初共演
  5. やさしい宇宙教室 イプシロンはどんなロケット?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです