メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

記者の目

「もんじゅ君」と考える高速増殖炉=畠山哲郎(大阪科学環境部)

もんじゅ君=ツイッターより

撤退にかじ切る好機だ 畠山哲郎(はたけやま・てつろう)

 高速増殖原型炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)の新しい運営組織について考える有識者会合を文部科学省が設置した。トラブルが相次ぎ、原子力規制委員会から「適格性に重大な懸念がある」と指摘された日本原子力研究開発機構に代わる受け皿を、夏ごろまでに探すのだという。

 発電しながら使った以上のプルトニウム燃料を生み出す「夢の原子炉」とされるもんじゅ。だが、1995年…

この記事は有料記事です。

残り1667文字(全文1871文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  2. 新元号 即位前公表「ルール違反」 京産大名誉教授が指摘
  3. 社会人野球 北海道、24日に代表決定戦
  4. 警察庁 40代女性警視がセクハラ被害 公務災害に認定
  5. 会津藩公行列 綾瀬はるかさんも参加 戊辰150年

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです