メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

記者の目

「もんじゅ君」と考える高速増殖炉=畠山哲郎(大阪科学環境部)

もんじゅ君=ツイッターより

撤退にかじ切る好機だ 畠山哲郎(はたけやま・てつろう)

 高速増殖原型炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)の新しい運営組織について考える有識者会合を文部科学省が設置した。トラブルが相次ぎ、原子力規制委員会から「適格性に重大な懸念がある」と指摘された日本原子力研究開発機構に代わる受け皿を、夏ごろまでに探すのだという。

 発電しながら使った以上のプルトニウム燃料を生み出す「夢の原子炉」とされるもんじゅ。だが、1995年…

この記事は有料記事です。

残り1667文字(全文1871文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「18歳成人」に思う 性別変更、慎重に判断して タレント・KABA.ちゃん(49)
  2. 将棋 藤井七段、王座戦タイトル初挑戦まであと2勝
  3. 焦点・働き方改革 首都圏・総合病院の医師悲痛 当直明けも分刻み 「長時間労働、野放し状態」
  4. 陸上イージス 配備説明 秋田知事「不本意」 防衛相訪問
  5. 雑記帳 近鉄名古屋駅と伊勢中川駅(三重県松阪市)を結ぶ近鉄名古屋線が…

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]