メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

205系引退 9日に「ありがとう運転」

引退する南武線205系(JR東日本横浜支社提供)

 JR東日本横浜支社は9日、南武線205系車両の引退臨時列車「ありがとう運転」を運行する。1985年製造の車両に記念のヘッドマークを付け、川崎駅を午前10時43分に出発、同11時8分に登戸駅に到着する。

     南武線205系は、新型車両E233系への置き換えに伴い、2015年4月からインドネシアへの譲渡が進められてきた。ステンレス製の6両編成で定員は848人だったが、E233系は定員が約1割増え、混雑緩和につながった。

     同支社では「多くのお客様への感謝の気持ちを込めて運行する」と205系の引退を惜しむ。31日まで川崎、尻手、武蔵小杉、武蔵中原、武蔵溝ノ口、登戸の各駅で、社員が撮影した205系の写真が展示される。【松永東久】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 特別防衛監察 「潔さがない」稲田氏に防衛省内部の声
    2. 稲田防衛相辞任へ 自民から厳しい声 国民の命預けられぬ
    3. 日報非公表 稲田氏、関与は否定 特別防衛監察結果を公表
    4. 揺らぐ「1強」 /6 野田聖子・元自民党総務会長 党がモノ言う責任
    5. 朝鮮学校 無償化は義務、国の処分取り消し 大阪地裁判決

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]