メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

205系引退 9日に「ありがとう運転」

引退する南武線205系(JR東日本横浜支社提供)

 JR東日本横浜支社は9日、南武線205系車両の引退臨時列車「ありがとう運転」を運行する。1985年製造の車両に記念のヘッドマークを付け、川崎駅を午前10時43分に出発、同11時8分に登戸駅に到着する。

     南武線205系は、新型車両E233系への置き換えに伴い、2015年4月からインドネシアへの譲渡が進められてきた。ステンレス製の6両編成で定員は848人だったが、E233系は定員が約1割増え、混雑緩和につながった。

     同支社では「多くのお客様への感謝の気持ちを込めて運行する」と205系の引退を惜しむ。31日まで川崎、尻手、武蔵小杉、武蔵中原、武蔵溝ノ口、登戸の各駅で、社員が撮影した205系の写真が展示される。【松永東久】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 加計学園 開学工事の工期「萩生田氏文書」通り
    2. クローズアップ2017 「加計」苦しさ増す政権 首相側近発言の新文書
    3. ひと TETSUYAさん=大学院に入学したEXILEのメンバー
    4. 自民 豊田議員、園遊会でもトラブル 母親入場させようと
    5. 都議選 共謀罪・加計で自民大逆風 有権者「ふざけるな」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]