メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日本政府内に懐疑的な見方も

一般的な水爆の仕組み

 北朝鮮が「水爆」実験に成功したとの発表に、日本政府内で疑問の声が出ている。政府筋は「爆発の威力は水爆と原爆では全然違う」と指摘。自衛隊幹部は、今回の地震波の大きさが過去3回の核実験と同程度だったことから「水爆だったらもっと大きな威力になるはずだ」と首をかしげ、北朝鮮が「水爆」と発表した理由を「威力がある手段を得たというアピールになるのでは」と推測する。別の政府関係者も「今回のは地震の波形などから見て水爆ではないようだ」との見方を示した。

 菅義偉官房長官は6日夕の記者会見で「政府は『水爆』との認識か」と問われ「詳細についてはまだ確定していない。我が国の分析と同時に、米国、韓国と連携して対応したい」と述べた。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 善光寺 トップの貫主がセクハラ 信徒が辞任勧告
  2. スイカロードレース 熱中症で男性重体…千葉・富里
  3. 路上喫煙 新型たばこは対象? 自治体で対応割れる
  4. 参院選 17歳で1票 誕生日前に不在者投票 富山・魚津
  5. 大相撲 「名古屋めし」ごっつあんです…7月10日初日

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]