メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日本政府内に懐疑的な見方も

一般的な水爆の仕組み

 北朝鮮が「水爆」実験に成功したとの発表に、日本政府内で疑問の声が出ている。政府筋は「爆発の威力は水爆と原爆では全然違う」と指摘。自衛隊幹部は、今回の地震波の大きさが過去3回の核実験と同程度だったことから「水爆だったらもっと大きな威力になるはずだ」と首をかしげ、北朝鮮が「水爆」と発表した理由を「威力がある手段を得たというアピールになるのでは」と推測する。別の政府関係者も「今回のは地震の波形などから見て水爆ではないようだ」との見方を示した。

 菅義偉官房長官は6日夕の記者会見で「政府は『水爆』との認識か」と問われ「詳細についてはまだ確定していない。我が国の分析と同時に、米国、韓国と連携して対応したい」と述べた。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 御嶽山 50人の命救った山小屋、建て替えで解体作業進む
  2. 木星衛星 エウロパから水噴き出す NASAが観測
  3. 米大統領選 初の直接対決 テレビ討論会 資質で火花
  4. 特集ワイド 「アンチエイジング」大嫌い! 小泉今日子さんらの発言に共感の輪
  5. 野球賭博 ダルビッシュ投手の弟に有罪判決 大阪地裁

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]