メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「世界への挑戦」…韓国、厳しく批判

 【ソウル米村耕一】「世界の平和と安全に対する正面からの挑戦だ」−−。韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領は6日、強い調子で北朝鮮を批判した。

     北朝鮮の「水爆実験」は、日韓両政府が昨年末に慰安婦問題の妥結で合意したものの、その履行などを巡って不協和音が出始めたところで起きた。北朝鮮による脅威は、韓国内の危機感と結束を高め、日米韓の協力の重要性を浮かび上がらせることになる。日韓関係は当面、より安定する方向に向かう可能性が高まった。

     北朝鮮の発表を受け、朴大統領は国家安全保障会議を開催。「核実験に関する正確な評価を急ぐ」よう指示し、主要国との2国間協議なども命じた。日本など周辺国との連携強化を念頭に置いた発言とみられる。

     また、聯合ニュースは、安倍晋三首相が核実験について「絶対に容認できない」と述べたことなどを伝えた。慰安婦問題に関する日韓合意を強く批判している最大野党「共に民主党」の文在寅(ムン・ジェイン)代表も北朝鮮に対する断固とした対応を求め、政府への協力を約束した。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 特別防衛監察 「潔さがない」稲田氏に防衛省内部の声
    2. 稲田防衛相辞任へ 自民から厳しい声 国民の命預けられぬ
    3. 日報非公表 稲田氏、関与は否定 特別防衛監察結果を公表
    4. 揺らぐ「1強」 /6 野田聖子・元自民党総務会長 党がモノ言う責任
    5. 朝鮮学校 無償化は義務、国の処分取り消し 大阪地裁判決

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]