メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外ゴーン前会長の保釈認める 東京地裁 保証金5億円
イトウの日

幻の魚、守ろう…1月10日、記念日協会認定

記念日が制定され、知名度アップなどが期待される「北の大地の水族館」のイトウ=北海道北見市留辺蘂町の同館で

 「幻の魚」とされる淡水魚・イトウを展示する北海道北見市留辺蘂(るべしべ)町の「北の大地の水族館(山の水族館)」は、1月10日を「イトウの日」と定め、一般社団法人・日本記念日協会から認定を受けた。イトウの認知度を上げて保全活動の機運を高めるのが狙い。

北海道「北の大地の水族館」から申請

 同水族館によると、イトウは最大で体長1.5メートル以上になる国内最大の淡水魚。以前は東北地方でも生息していたが、河川環境の悪化で現在は道内の11河川水系のみで確認さ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 都営三田、新宿線を増結へ 22年度目標に混雑緩和
  2. 偶然に導かれ「再会」切手から身元判明の平塚真澄さんの遺骨、遺族へ
  3. 川崎中1殺害 「暴行中に殺意」リーダー格の19歳少年
  4. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  5. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです