メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

都会の逸材、日給7万円…職員を委嘱

 鳥取県は、都会で経験を積んだ人材を県内企業が雇用できるよう支援する国の制度を生かし、「プロフェッショナル人材戦略マネジャー」を選んで6日に委嘱した。

     優秀な人材を地方で活用する内閣府の委託事業で、報酬は日給7万円。月15日働いてもらう想定で、月収は平井伸治知事の月額報酬とほぼ同じ105万円に上る。

     選ばれた大阪市出身で経営コンサルタント会社経営の松井太郎さん(48)は企業再生の経験が豊かといい、「報酬以上の成果を上げます」と頼もしく語った。【真下信幸】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. キリン 「氷結」発売中止 原料果汁に問題
    2. 新潟・泉田知事 4選への立候補とりやめ
    3. 里親補助金 厚労省見送り 「調査研究」体制に疑問も
    4. 五輪陸上 日本側バトンが「本物」 競売出品で騒動に
    5. 台風10号 岩手・大船渡付近に上陸

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]