メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

1966TOKYO・2016そして未来へ

/6 変わらぬ学ぶ喜び 定時制、多様な生徒の受け皿 /東京

モラトさんが一番好きなのは日本車だ。「繊細ですごく計算されてる。ボンネットを開けたら、日本の職人と機械がつくり上げたんだって実感する」と屈託なく笑った=都立墨田工業高で

都立定時制高校の数 66年・121校→16年・55校

 こうこうとともる校舎の明かりが夜空に浮かぶ。ある生徒は旋盤の扱いに苦心し、別の教室では、はんだ付けに励む生徒がいた。都立墨田工業高(江東区森下5)の定時制。昨年のノーベル医学生理学賞受賞者、大村智・北里大特別栄誉教授(80)は1963年春まで5年間、ここで教壇に立った。

 同じころ、都は学校間の学力を均質化し、受験戦争を緩和する「学校群制度」の導入を決めた(66年)。高…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新宿・歌舞伎町のビルで発砲 男性が死亡 容疑者は逃走
  2. 小室圭さん、母の元婚約者男性との「金銭問題は解決済み」と公表へ
  3. パワハラで課長を停職3カ月 被害の部下3カ月休職 埼玉・嵐山町
  4. 防衛省 にじみ出る不快感 レーダー照射問題
  5. 世界経済・見て歩き 仏・フラン ルノー工場 ゴーン流、うんざり トイレは2回、過酷さに悲鳴

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです