メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

国技の現在地

初場所を前に/中 人材確保、待ったなし 新弟子、ピークの半分

全日本選手権決勝で外国出身初のアマ横綱に輝いた日大のトゥルボルド(左)=喜屋武真之介撮影

 昨年12月の全日本選手権で、モンゴル出身のバーサンスレン・トゥルボルド(日大3年)が優勝し、外国出身初のアマ横綱となった。大相撲に続く、モンゴル勢の躍進は話題を集めた。15日間で競う大相撲の本場所と、1日で数試合を戦い抜くアマの大会では比較はできないが、外国出身の逸材がいることを改めて感じさせられた。

 トゥルボルドはモンゴルで柔道の全国大会優勝の経験があり、今は大相撲で活躍する照ノ富士、逸ノ城らと同…

この記事は有料記事です。

残り821文字(全文1023文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 過保護のカホコ テーマは「愛と夢の両立」? カホコ&初の結婚生活は… SPドラマ今夜放送
  2. 仙台・警官刺殺 死亡の男は21歳大学生
  3. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
  4. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  5. 仙台・警官刺殺 容疑の男、刃物と機関銃様のもの所持

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです