メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

宮崎勇さん92歳=元経済企画庁長官

宮崎勇さん

 戦後半世紀にわたって日本の経済政策立案に貢献した元経済企画庁長官の宮崎勇(みやざき・いさむ)さんが3日、心不全のため死去した。92歳だった。葬儀は近親者で営んだ。「お別れの会」を後日開く。

     1947年東京帝大経済学部卒。経済安定本部(後の経済企画庁)に入り、調査局長、調整局長、事務次官を歴任。福田赳夫、宮沢喜一氏(いずれも故人)ら、歴代経済企画庁長官の知恵袋として活躍した。

     81年退官。翌年に大和総研理事長に就任した後も、時の政権の経済財政運営をサポートし、内需主導の経済構造への転換を目指した新前川リポート(87年)、行政改革や規制緩和を柱とする平岩リポート(93年)の作成に深く関与した。95年8月には村山改造内閣の経済企画庁長官に起用され、景気回復・内需拡大のための総合的な経済対策の立案などに尽力した。

     主な著書に「軍縮の経済学」「人間の顔をした経済政策」「日本経済再生の視点」などがある。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 気象庁 6〜8月、高温の予報 ラニーニャ影響
    2. ウィンドウズ10 「勝手に更新」苦情
    3. 中国 「ジャパン・アズ・ナンバーワン」再び人気
    4. いまさら聞けないデジタルの話 どう進化?ウィンドウズ10
    5. アイドル刺傷 容疑者「ツイッターをブロックされた」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]