メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

和食店爆発

調理中にボンベ破裂か 大阪・北新地

大阪市北区曽根崎新地の雑居ビル(右手前)で起きた爆発で、騒然とする現場周辺=2016年1月7日午後8時38分、川平愛撮影

 大阪・北新地の和食店「粋肴(いきざかな)とも」で7日夜、客ら5人が軽傷を負った爆発事故で、店内の調理場付近で破裂したカセットボンベが見つかったことが、大阪府警天満署への取材で分かった。ボンベは食材をあぶるためのバーナーに付いており、天満署は調理中にこのボンベが破裂した可能性があるとみて詳しい原因を調べている。

     天満署によると、当時、店内にいた客が「ご飯を炊く釜の横にカセットボンベが置かれていた」と説明しているという。

     天満署と大阪市消防局は8日午前、店内の実況見分を始めた。【大森治幸】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 宮城 東日本大震災の避難所 気仙沼「ホテル望洋館」倒産
    2. 強制わいせつ 容疑でTOKIOの山口メンバーを書類送検
    3. 山口メンバー書類送検 各テレビ局、出演番組を差し替え
    4. 近鉄 橋梁上の線路ゆがむ 再開めど立たず 南大阪線
    5. 警視庁 仮面ライダー俳優を再逮捕 強制わいせつ未遂容疑

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]