メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新たに32人身元特定

 厚生労働省は8日、終戦後に旧ソ連に抑留され死亡した人のうち、新たに身元を特定できた32人について漢字の名前と出身地を公表した。死亡場所はいずれもシベリア地域。うち11人は昨年4月、片仮名表記で公表した約1万人の名簿の中に含まれている。厚労省のホームページ(http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/syakai/soren/)で閲覧できる。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. テレビ大阪 長谷川アナ降板 ブログ内容「不適切」と判断
    2. JR西 三江線18年3月末で廃線
    3. MRJ 米西部に着陸 国産旅客機で半世紀ぶり
    4. プロ野球 中日の新監督に森繁和代行
    5. 大阪万博 松井知事「誘致で経済界も協力の機運」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]