メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ノーベル賞

大村智さんの軌跡 特別企画展始まる 韮崎 /山梨

大村さんが子どものころ、勉強する時に使っていた机=韮崎市若宮1の市ふるさと偉人資料館で

 韮崎市出身でノーベル医学生理学賞を受賞した大村智さん(80)の軌跡をたどった特別企画展が9日、市ふるさと偉人資料館(同市若宮1)で始まった。市や市教委などの主催。矢巻令一・市教育長は「貴重な資料が多く、展示を通じて大科学者の一生を垣間見てほしい」と話す。5月8日まで。

 企画展では、韮崎市神山町鍋山の大村さんの生家から見つかった資料を展示。多くが初公開だ。

 大村さんが生まれた日(1935年7月12日)の母親の日記には、「丁度家の人が昼飯を食べてゐる時はげ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大人の発達障害 4割超「うつ病」発症 毎日新聞調査
  2. ザギトワ「マサルが恋しい」 フィギュア女子セレモニー
  3. サクラの名所・中国の武漢大、警備員が花見の「和服」学生に暴行 ネットで炎上、批判が殺到
  4. 「お茶くみ」でつまずき…… 発達障害「6カ所以上の職場」3割
  5. 特集ワイド 増える「発達障害グレーゾーン」 しんどさ続き、浮く存在に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです