メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クロネコから贈り物 ヤマト運輸、小倉駅に

クロネコの口から専用ボックスを取り出す増田さん親子=小倉北区浅野1で2016年1月9日午後3時9分、祝部幹雄撮影

 鼻を押すと鳴き声を出して口を開け、宅配便用の専用ボックスを舌に乗せてはきだす巨大なクロネコの人形が9日、北九州市小倉北区浅野1のJR小倉駅JAM広場に登場した。11日まで展示し、午前11時から午後7時までプレゼントする。

     従来よりもお得な料金で利用できる「宅急便コンパクト」を知ってもらおうと、ヤマト運輸が制作した。高さ2メートル、体長6メートルで「ニャーン」という甘え声や猛獣を思わせるうなり声まで7種類。ボックスの中にはステッカーやTシャツなど4種類のグッズのうちいずれかが入っている。

     八幡西区の公務員、増田菜見さん(32)や長男直晴君(5)、次男周大(しゅうた)君(2)親子もにこにこ顔で鼻を押し、プレゼントを受け取った。買い物途中でクロネコを見つけた直晴君は「ラッキーだった」と大喜び。周囲も「あっ、ネコが口開けよる」と興味深そうにのぞき込む見物客でにぎわった。【祝部幹雄】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 高校野球 無念の没収試合…熱中症?交代要員なく 和歌山
    2. 「熱中症」診断 実は脳梗塞…家族「すぐに分かれば」
    3. 置き去り死亡 2歳児、車内に8時間 父親降ろし忘れ出勤
    4. ポケモンGO 西本願寺が一転、プレーヤー歓迎の看板
    5. 知的障害 通所女性が中絶 「望まない妊娠、再発防止を」 20代男女、施設内で性行為 施設側、認識の甘さ認める /神奈川

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]