メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全日本女子バスケ

得点力爆発、より力強く JX3連覇

 バスケットボールの全日本総合選手権は第6日の10日、東京・国立代々木競技場で女子決勝が行われ、JX−ENEOSがデンソーに83−44で快勝して、3年連続20回目の優勝を果たした。

 優勝の瞬間を司令塔の吉田や渡嘉敷ら主力はベンチから見守った。JX−ENEOSは第4クオーターでレギュラー陣をベンチに下げる余裕があった。ベンチ入り13人のうち、出場した11人全員が得点。普段は厳しい表情の多い吉田だが「ベンチから出て行く選手も自らの役割でチームに貢献した。全員でつかみとった優勝」と笑顔が絶えなかった。

 開始からエンジン全開だった。JX−ENEOSは第1クオーターで4−4から13連続得点。身長193セ…

この記事は有料記事です。

残り435文字(全文735文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 堀ちえみさん、口腔がん「ステージ4」 ブログで公表
  2. くらしナビ・ライフスタイル 口腔がん 進行前に発見を
  3. ORICON NEWS 堀ちえみ、口腔がん公表 ステージ4の告知「私は負けない!」
  4. レンジで袋ごと温めるポテトチップス発売 開発2年半の労作 カルビー
  5. 八千草薫さん、がん公表 ドラマ「やすらぎの刻」降板

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです