メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ガイド本

一般読者向け『「昭和天皇実録」講義』

「昭和天皇実録」講義 生涯と時代を読み解く

 宮内庁が四半世紀近くの時間と2億円以上をかけて完成させた『昭和天皇実録』の刊行が昨年3月に始まり、東京書籍によって現在まで4冊が世に出ている(全19冊、索引1冊含む)。天皇の生涯と激動の昭和を知る貴重な資料だ。一方で、一般読者には読み続けるのが難しい要素もある。そこで多数の解説本が刊行されているが、中でも気鋭の研究者10人による『「昭和天皇実録」講義 生涯と時代を読み解く』(古川隆久・茶谷誠一・森暢平編、吉川弘文館・1944円)は充実した内容で、頼りになるガイドブックだ。

 『実録』は、全体として起きたことが淡々と記されており、その背景や意義付けを読みとるのは難しい。天皇…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 神戸で市バス、多数はねる 男性1人死亡、女性2人心肺停止 64歳運転手逮捕
  2. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  3. 心肺停止の女性死亡、死者2人に 逮捕の運転手「発車しようとしたら急発進」 神戸・バス事故
  4. 官邸・与党「ちぐはぐさ」露呈…補選2敗 安倍政権、影響抑えに躍起
  5. SNSで水着姿公開 ロシア女性教師が退職に追い込まれる

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです