メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外愛媛文書 首相が否定「指摘の日会ったことない」
山と暮らし

/8 塩尻・山のお宝ステーション 「自伐林家」育成に力 /長野

塩尻市が開いた貸し出し用ロープウインチの講習会=塩尻市の高ボッチ高原で

 昨年12月12日午前、木材を満載した軽トラックが数台、松本平を一望する塩尻市片丘の高台にやってきた。周囲には、既に大量のまきが積み上げられている。

 近くに住む会社員、河野秀夫さん(64)はヒノキ140キロを持ち込み「今朝、1時間ほどかけて切ってきた」と話した。

 塩尻市は2014年9月から、事前登録した市民から間伐材(直径15センチ以上、長さ45センチ)を1トン5700円で買い取る「山のお宝ステーション」を月1回実施している。

 河野さんは、曽祖父の代から受け継ぐ山林約2ヘクタールを所有。かつて薪炭として利用した山も、この40…

この記事は有料記事です。

残り692文字(全文957文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 損賠訴訟 男児頭部にレジ袋 葬儀会社相手取り遺族が提訴
  2. 大阪重機事故 てんかんで事故歴 勤務先管理者の立件検討
  3. 皇室 両陛下の肖像画が完成 即位後は初、等身大
  4. 名古屋市 「名古屋に将棋会館新設を」 河村市長が意欲
  5. 高橋・狛江市長 セクハラ疑惑 市確認、本人は否定

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]