メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

オバマ米大統領

一般教書演説「国民守る」 テロの脅威、対応強調

任期中最後の一般教書演説を行うオバマ米大統領=ワシントンで2016年1月12日、ロイター

 【ワシントン和田浩明】オバマ米大統領が12日、一般教書演説で、「米国民を守り、テロ組織と戦うことが最優先事項だ」と明言したのは、過激派組織「イスラム国」(IS)や国際テロ組織アルカイダの脅威が続く状況で大統領選の年を迎えたからだ。また、イランとの核問題の最終合意の成立やキューバとの国交回復を外交分野での最大の成果の一つとしてアピールした。

 オバマ大統領は「われわれと同盟国を攻撃しようとする国はない。滅びることを知っているからだ」と演説し…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「まれにみる異常な殺人運転」と懲役18年求刑 堺あおり運転
  2. あおり運転殺人 22歳砕かれた一歩「大好きなバイクで」
  3. 口永良部島が爆発的噴火 噴煙500m超 火砕流も発生
  4. 白イチゴ、3種類の商標登録出願 栃木県開発の新品種
  5. あおり運転、殺意否認 地裁堺支部で初公判、「故意に衝突していない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです