メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

川越・菓子屋横丁

再建始動 街並みと一体感、2店「町家風」に /埼玉

 川越市の観光名所「菓子屋横丁」(元町2)で昨年6月に発生した火災で、全焼した3店舗のうち「稲葉屋」が12日、再建に向けて着工した。4月ごろに元の2棟のうち1棟が完成予定という。同じく全焼した隣の「吉仁(よしじん)製菓」は4月に着工見通しで、両店とも横丁の景観に合わせた町家風の「出桁造(だしげたづく)り」で建てられる。

 稲葉屋は県道に面した1棟を先に再建し、残る棟も完成するのは今夏になる見込み。店主の長井良憲さん(4…

この記事は有料記事です。

残り385文字(全文595文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 損賠訴訟 男児頭部にレジ袋 葬儀会社相手取り遺族が提訴
  2. アメフット 日大以外の関東15大学が共同宣言
  3. 名古屋市 「名古屋に将棋会館新設を」 河村市長が意欲
  4. 登山 大城さん、エベレスト登頂 日本人女性医師で初
  5. アメリカンフットボール 悪質反則 「監督指示」 日大選手主張へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]