メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

30ドル割れ 12年1カ月ぶり NY市場で

 【デトロイト清水憲司】12日のニューヨーク原油先物市場で米国産標準油種(WTI)が12年1カ月ぶりに1バレル=30ドル台を割り込んだ。中国経済の減速などで需給は緩んでいるが、産油国が減産に乗り出す動きは乏しく、原油価格低迷は長期化の様相をみせている。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. フィギュア 羽生が初の4連覇 GPファイナル
  2. 東山動物園休園 異例の休園、長期化も 確定20日ごろ
  3. 世界に一つだけの花 累積売り上げ300万枚超え
  4. 成宮寛貴さん引退 衝撃の電撃発表&ゲイ告白 性的指向暴露“耐えられない”
  5. 博多タクシー暴走 運転席、二重に床マット ずれた可能性

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]