メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

30ドル割れ 12年1カ月ぶり NY市場で

 【デトロイト清水憲司】12日のニューヨーク原油先物市場で米国産標準油種(WTI)が12年1カ月ぶりに1バレル=30ドル台を割り込んだ。中国経済の減速などで需給は緩んでいるが、産油国が減産に乗り出す動きは乏しく、原油価格低迷は長期化の様相をみせている。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 感染症 ネコにかまれ50代女性死亡 マダニが媒介
  2. 加計新学部 記録ない、記憶ない…20回 逃げの答弁連発
  3. 広島 女子中学生が死亡、校舎から飛び降りか
  4. 特集ワイド 松田喬和のずばり聞きます 石破茂・自民党元幹事長
  5. ヒアリ 博多港で新たに約90匹見つかる

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]