メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

30ドル割れ 12年1カ月ぶり NY市場で

 【デトロイト清水憲司】12日のニューヨーク原油先物市場で米国産標準油種(WTI)が12年1カ月ぶりに1バレル=30ドル台を割り込んだ。中国経済の減速などで需給は緩んでいるが、産油国が減産に乗り出す動きは乏しく、原油価格低迷は長期化の様相をみせている。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 特養待機者急減 要介護者、奪い合い 施設空き出始め
  2. 京大病院 「ドカーンと大きな音」実験室出火、放射線検出
  3. 熊本地震・ふるさとよ 第2部/5 怒号飛び交う避難所
  4. 参院選 「支持政党なし」…いたずら? 実はポスター戦略
  5. 熊本地震・ふるさとよ 第2部/6 1杯のコーヒーの力

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]