メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ボクシング

王者いとこ、デビュー戦でKO勝ち 井上浩樹

デビュー戦で一回KO勝ちした世界2階級制覇の井上尚弥のいとこの浩樹=有明コロシアムで2015年12月29日、山本晋撮影

 世界王者を生み出したボクシング一家から、また一人、プロデビューした。WBO(世界ボクシング機構)スーパーフライ級王者の井上尚弥(22)、東洋太平洋スーパーフライ級王者の井上拓真(20)=ともに大橋=兄弟のいとこ、井上浩樹(こうき、23)=大橋=は、昨年12月29日のスーパーライト級6回戦でインドネシア人選手を相手に一回KO勝ちを収めた。「やるからには頂点を目指す」と、いとこたちに追いつくためにも、強い意気込みを示した。

 右利きながら、ボクサーとしてはサウスポーの井上浩は、序盤から左ボディーを当てて主導権を握った。左ア…

この記事は有料記事です。

残り400文字(全文662文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 藤枝小4切りつけ 「いじめの復讐」 18歳容疑者説明
  2. カネテツ ウナギ高騰 本物そっくり「ほぼうなぎ」販売
  3. 子育て世帯 平均年収683万円 5年前より86万円増
  4. サッカー日本代表 トルシエ氏 1次L突破「可能性ない」
  5. 名人戦 佐藤が3連覇 4勝2敗で羽生降す

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]