メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中東欧見聞録

(9)クリスマスマーケット

店の前で笑顔を見せるカロラインさん(右)とミハエルさん=坂口裕彦撮影

 新年を迎えてなお、私の心に余韻を残すのは、昨年12月26日までウィーン市庁舎前で開かれたクリスマスマーケットだ。

 日本に比べると、こちらの冬は寒くて長い。まだ午後5時前というのに真っ暗で、底冷えしてくる。にもかかわらず、分厚いコートを着て、マーケットを行き交う人々の顔はどこかほころんでいる。赤ワインにスパイスを加えた温かい「グリューワイン」の屋台には、人だかりができていた。

 1873年にネオゴシック様式で建設されたウィーン市庁舎前のクリスマスマーケット。グリューワインだけ…

この記事は有料記事です。

残り896文字(全文1135文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 定員割れ神戸・楠高 重度脳性まひ男性が2年連続不合格
  2. 原料に金属か、ロッテとブルボン菓子回収 宇部興産設備で破損、影響拡大
  3. 「麻生氏に八木山峠は越えさせない」 福岡知事選、気勢上げる自民造反組
  4. 辺野古 玉城知事の「上告取り下げ」県政与党は寝耳に水 首相に辺野古「譲歩カード」 /沖縄
  5. 中2男子、校内で同級生の頭を刺す 容体不明 殺人未遂で逮捕 愛媛

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです