メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中東欧見聞録

(9)クリスマスマーケット

店の前で笑顔を見せるカロラインさん(右)とミハエルさん=坂口裕彦撮影

 新年を迎えてなお、私の心に余韻を残すのは、昨年12月26日までウィーン市庁舎前で開かれたクリスマスマーケットだ。

 日本に比べると、こちらの冬は寒くて長い。まだ午後5時前というのに真っ暗で、底冷えしてくる。にもかかわらず、分厚いコートを着て、マーケットを行き交う人々の顔はどこかほころんでいる。赤ワインにスパイスを加えた温かい「グリューワイン」の屋台には、人だかりができていた。

 1873年にネオゴシック様式で建設されたウィーン市庁舎前のクリスマスマーケット。グリューワインだけ…

この記事は有料記事です。

残り896文字(全文1135文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 損賠訴訟 男児頭部にレジ袋 葬儀会社相手取り遺族が提訴
  2. 登山家 栗城史多さんエベレスト下山中に遭難 遺体で発見
  3. 東京メトロ 男性が切りつけられ負傷 南砂町駅
  4. ORICON NEWS 登山家・栗城史多さん死去 エベレスト下山途中、遺体で発見
  5. ネパール 登山家の栗城さん、エベレストで遭難か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]