メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

らっこ・アーティスト

サラ・オレイン 自分の多面性にチャレンジ

 サラ・オレインは、バイオリニストでもある。5歳から母国オーストラリアで英才教育を受けてきた。日本留学後に始めた歌は独学だが、清冽(せいれつ)なピュアボイスを楽器のように完璧にコントロールしてナチュラルに歌う。

 3作目となる新作「f」は、初めて自身でプロデュースを手掛け、自分の多面性を生かすことをテーマのひとつに掲げた。

 「アートの表現に制限はないですよね。もともと枠にはめられるのが好きじゃないし、音楽もあらゆるジャン…

この記事は有料記事です。

残り928文字(全文1139文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  2. 結婚できない男 阿部寛主演ドラマが13年ぶり復活! 続編が10月期放送
  3. 東京・池袋の暴走 「さん」付け/元院長/匿名… 新聞社、呼称対応分かれ
  4. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  5. 政治 交わらない枝野氏と玉木氏 自民「1強」の責任、野党にも

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです