メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高崎映画祭

最優秀賞に「野火」 低予算でも意志ある作品 /群馬

 第30回高崎映画祭の受賞者が13日発表され、最優秀作品賞に塚本晋也監督の「野火」が選ばれた。第30回を記念して、群馬交響楽団の草創期を描いた映画「ここに泉あり」で主役かの子を演じた岸惠子さん(83)に特別賞、映写技師として長年映画祭を支えてきた小田橋淳夫さん(74)に高崎映画礎賞が贈られる。【増田勝彦】

 作品賞や個人賞は、昨年1年間に劇場公開された邦画約500作品から選定された。「野火」は大岡昇平の同…

この記事は有料記事です。

残り945文字(全文1148文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 副町長が車庫入れで頭ぶつけ死亡 福井・若狭
  2. 敷きっぱなしの布団に雑魚寝 同じ皿を回し食事 結核発症の実習生
  3. 電柱ワイヤ激突 バイク男性、上半身切断 山陽電鉄線路に
  4. 蒼井優さんが追突事故
  5. 羽生、魂の演技でフリー200点、トータル300点超え

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです